NEWS 新着情報
2022/05/20
「嘉六田」の田植えが晴天の下、無事に終了しました。
「嘉六田」の田植えが晴天の下、無事に終了しました。
1枚が3反歩(900坪)に圃場整備された、当町の田。
嘉六では、目安とされる1株に3~4本の苗の植え付けで、1枚の田に43枚の苗を使いました。植え付けと同時に苗の根元に肥料をいれながらの、8列ずつの植え付けでした。
田植え直後、苗が活着するまでは苗の葉先が少し見える程度の深水を保持し、苗を急激な環境から保護させます。苗が活着したら初根や分げつの発生の促進の為に、浅水管理を基本とした、こまめな水管理が必要となります。

只今、当地十日町は「大地の芸術祭」が11月13日まで開催中です。広大な里山のフィールドに、アート作品が点在しています。
2022/05/18
新米入荷まで値上げは致しません
当社「嘉六」の米価格は、秋の新米入荷から、次の新米が入荷する迄は、変更がありません。
又、他の取り扱い商品についても、今年の新米入荷迄は、値上げはありません。
2022/04/29
魚沼・十日町地方は、ようやく新緑の季節を迎えました。
当、魚沼・十日町地方は、ようやく新緑の季節を迎えました。
有機の米作りを進めている嘉六では、昨年の稲刈り終了後に、
米ぬか4tと、窒素肥料・ケイ酸肥料を散布しました。そして、
現在始まっているトラクターによる「田起こし」作業での、
稲の切株や稲わらのすき込みにより、腐食促進が進み、
一層有機物が分解して、養分を作り出します。田起こしにより、地力も向上します。
美味しい「魚沼の宝物米」が出来る田に感謝の気持ちで、
作業を行っています。
          4年4月29日 嘉六代表 平野 由隆
2022/04/25
■□ゴールデンウィーク中は休み無しで、営業致します。□■
ゴールデンウィーク中は休み無しで、営業致します。
お餅とお餅を含むギフトは秋口までお休みになります。
2022/04/22
待ちに待った「春」の到来です。
雪消えがなかなか進まなかった当地、魚沼・十日町は完全消雪も目前です。
ウグイスの鳴き声・やっと咲き出した桜・芽吹き始めた木々。一斉に待ちに待った「春」の到来です。
と同時に田作業も開始です。
嘉六では、農家さんへの「肥料」の配達が始まりました。いよいよ本格的な、農作業の始まりです。

カテゴリ一覧

ページトップへ